Lotus49 and DFV

最近、60~70年代のMINIを中心とした英国旧車や当時のF1動画をYouTubeで探すのが密かな楽しみです。そんな中、とても貴重な映像を発見。タイトルにも書いたロータス49がデビューした時の公式映像を偶然見つけました。

LOTUS49

LOTUS49

ロータスとコスワースがMyブーム

Racing ONのロータス&ティレルの特集号を買ってからここ数ヶ月、ロータスとコスワースがMyブームです。そしてLotus49と言えば1967年にFORD(COSWORTH) DFVを搭載した最初のマシン。そしてジム・クラークとグラハム・ヒルという歴史に名を残す名ドライバーがドライブし、ロータスの輝かしい70年代が始まるきっかけになった歴史的なマシンです。

この映像が非常に良くできていて、今から45年も前の映像なのに、かなりの台数のカメラで撮影されています。英国フォード&コスワースが満を持してDFVをデビューさせたという様子がよく伝わってきます。

youtube
正しいURLを指定してください。

中学生の頃、日本でF1が復活開催されるようになり、その当時はFORD DFZ(DFVの進化型エンジン)を搭載したチームはいわゆるヘボチームばっかりと決めつけていましたが、LotusやCOSWORTHの歴史をたどってみると、FORD DFV無くして今日のF1はない!と言い切ってもいいほどの偉大なエンジンです。

詳しく知りたい方はRacing Onを御覧くださいー。なかなか読み応えアリ。

コメントを残す