青MINIの進捗状況01

GWが終わってしまいました。最終日は激しい腰痛に見舞われて引きこもりな1日を送り、残念なフィナーレ。そんなことはさておき、2012年5月5日にFIVEPORTに行ってきたので青MINIの進捗状況を写真を交えて記録。

やぐらに乗って日光を浴びる青MINI

やぐらに乗って日光を浴びる青MINI

塗装の前段階まで漕ぎつけた模様。

リアフェンダーの叩き出しに試行錯誤を繰り返し、やや時間がかかっていた青MINIですが、いよいよ塗装の前段階まで漕ぎつけ、やぐらに乗っかって久しぶりに日光を浴びました。

せっかくなのでエンジンルームのクリーニング作業を少しだけお手伝いしました。

だいぶ綺麗になりました♪

だいぶ綺麗になりました♪

エンジンルーム右側、ラジエーター部分のスリットが前オーナーによってカットされてしまっているのが唯一残念な所ですが、年式の割には全体的に綺麗でとてもいい車体だと思います。

すべて空っぽにされたボディの細部までジロジロ眺めてるだけでとても楽しい気分になります。自分が乗ろうとするクルマがこんな状態になってるのを見ることができるのもMINIの楽しさのひとつ。

70年代中半~80年代前半のBLミニはミニの歴史の中でも黒歴史的な捉え方をされている部分もある(日本以外の話)ようですが、90年代の車体に比べれば随分しっかりと作りこまれているので、これから永く乗っていく上でもとても愛着をもてること必至。ぐふふ。

今週末はMINI JACKがあるのでレースの準備で忙しくなるだろうから、しばらくは作業中断かな。じわじわとカタチが出来ていくのが楽しみ楽しみ。もう一回ぐふふやわ♪

 

 

コメントを残す