F1 Japanese GP 2012

みっちり5日間、F1三昧。

今年も鈴鹿サーキットで開催されたF1日本グランプリに行ってきました。今年は鈴鹿サーキットの50周年イベントが盛りだくさんだったので、木曜日のピットウォークから月曜日の可夢偉トークショーまで5日間、F1にどっぷり浸かってきました。

Felipe Massa at F1 Japanese Grand Prix 2012

photo by Julie

ピットウォークはいまひとつ

木曜日のピットウォークはガレージまでけっこう距離があって、イマイチいい写真も撮れず。期待したほどではありませんでした。途中からザウバーのピット前に張り付いていたら、可夢偉がすこーしだけ出てきて手を振ってくれたせめてもの救い。

木曜日のピットウォーク参加者の中から抽選で100名弱?が選ばれるプレミアムピットウォークに見事当選したのですが、基本的に内容は木曜日のピットウォークと同じ。ガレージまでは6〜7mの距離があってイマイチ。ランチタイムということもあって、ピットにドライバーや重鎮がいるはずもなく…。かろうじて可夢偉のヘルメットを写せた程度。

Waiting for the battle. (Kamui Kobayashi)

photo by Julie

Viva KAMUI!

土曜日は可夢偉がいい調子でQ3進出。毎年恒例のスプーン(チケットが安いから)で観戦してたのですが、ラスト3分目の前でライコネンがコースアウト。黄旗がでて心配しましたが可夢偉は見事予選4位通過、バトンの5グリッド降格もあって3番グリッドをGET!

決勝はもう言うことなし。可夢偉がやってくれました。ラスト数週はほんとに目頭アツかったー。F1であんなに興奮したのは初めてかも。

今シーズンも残すところあと4戦。来期の可夢偉のシートは?!なにはともあれ少しでも多くポイントを稼いでコンストラクターズポイントでメルセデスを上回ってもらうしかない。頑張れ可夢偉、ホントがんばれ。

IMG_0733

photo by Julie

やっぱりF1はLiveに限る。

ライブでF1を観る魅力は?音、スピード、マシンの美しさ、全部。モータースポーツの最高峰と言われる全てが詰まってます。クルマ好きなら一度はライブでF1を。

michael

photo by Julie

フォトギャラリー「F1 Japanese Grand Prix 2012

コメントを残す