ミニを串刺しでグルグル

BBQじゃないけど串刺しでグルグル

ミニ好きの人ならよくご存知とは思いますが、初期のミニはリアシートパネルにも穴があいています。その穴とセンターメーターの裏の穴でボディを串刺し、グルグル回して塗装していたそうです。

イギリスの自動車バラエティ番組「Top Gear」でその様子を取り上げた映像(ちょっと古い)をYouTubeで見つけました。番組の企画は10年毎にその年代の名車を取り上げるといった内容で、1960年代に生まれたミニを取り上げています。

冒頭の資料映像でその串刺しシーンが出てくるので御覧ください。資料映像は当ブログでも前に取り上げたものですが、おばちゃんが「ミニは革新的で経済的で素晴らしいスモールカーだったのよ!」と鼻息を荒げているので見てあげてください。

晴れてるのにおばちゃんが赤いレインコートみたいなものを着てるのが謎です…。

コメントを残す