コルチナに逢いたい。~2012勇気編~

憧れのロータス・コルチナ

昔あったワンコが主人公の映画のタイトルみたいな意味不明なタイトルで失礼…。ミニに乗り始めてから60~70年代の英国車を中心とした古いクルマに対する興味が止まらない今日この頃。雑誌やGoogle先生のチカラを借りて色々調べたりする毎日…。

先日、ミニカーをご紹介したロータスコルチナはその中でも特に実車を見てみたい一台。身近でコルチナに乗ってる人は勿論いないし、どこに行けば実物があるのだろうか?

近所にアリマシタがな。

実は前からとある場所にコルチナがあるのを知っていました。でもどうしても敷居が高い気がしてなかなかそこを訪れる勇気が出ないまま数ヶ月…。コルチナのミニカーを夜な夜な眺めていたら、どうしても実物が見たくなったので、一昨日行って来ました。一人で行く勇気がなく、妻をランチに連れ出してその流れでGO。

行き先は三重県四日市市にある「M’s Company」というショップさんです。ご存じの方も多いと思います。ブイ~ンとミニを店の前にとめ、外にいらっしゃったメガネの男性にペコリ。社長さんでした。

写真を撮らせてもらったり、珈琲までご馳走になったり♪

青ミニを降りてドキドキしながら社長さんにご挨拶をすると、「どーぞどーぞ」と中に案内してくださいました。

「実物のコルチナが見たくてお邪魔させてもらいました。」とボク。

「ミニ乗りの人はコルチナ好きな人多いよね、どうぞ見てって(^^)」と社長さん。

「ありがとうゴザマフッ!」とボク。

M's Company Cortina

M's Company Cortina

いやーシビれましたね。2台も見れたんですから。赤い方は1,600ccのアラン・マン・レーシングレプリカ。白い方はわずか64台しか生産されなかった1,500ccのスペシャルナントカとのことで現存しているのは世界に20台足らず!貴重な一台どころの騒ぎじゃないシロモノだそうです。

アラン・マン・レプリカはB.R.M.のヘッドカバー、白の方のヘッドカバーには「LOTUS」の文字が誇らしげに刻まれていました。

M's Company Cortina

ジロジロと2台のコルチナを眺め回したあと、「まぁ上がって上がって」と社長さんに言われ、事務所の中に。珈琲までご馳走になっちゃいました。さすがに写真は撮れませんでしたがショーケースにはお宝の山…。

社長さんにはミニを含め、英国旧車の現状やらパーツの供給に関してやら、エムズカンパニィさんのクルマづくりの考え方などなど、色んなお話を聞かせていもらいました。

息子さんとミニ談義

事務所でコーヒーをご馳走になったあと、再度コルチナをジロジロ。スタッフでもある息子さんにコルチナの写真を撮ってもいいですかと尋ねたところ、「全然いいですよー♪」と心よくOKをいただきました。

その後、息子さんとミニ談義♪ ボクの青ミニもシッカリと見てもらい、そこそこ気に入っていただけたようでとても嬉しかったです。

M's Campany Cortina

緊張してあまり写真を撮れなかったのはここだけのハナシ。

実はコルチナをもっとジロジロ見回していーっぱい写真を撮りたかったのですが、レンズも1本しか持っていない上に緊張して満足に撮れませんでしたw

またお邪魔させてもらってじっくりと撮りたいなぁーなんて。コルチナ以外にもセブンやバンプラ、ジャガーのMk2、先日のCar Magazineに掲載されたミニたちなど、撮りたいクルマがいっぱい。何時間いても飽きないショップさんでした。

突然お邪魔したのに厚かましくも写真まで撮らせていただいて、ありがとうございました。またおじゃまさせて下さい!

M's Company Cortina

M's Company Cortina

M's Company Cortina

M's Company Cortina

M's Company Cortina

M's Campany Cortina

エムズカンパニー店舗情報

  • M’s Company ホームページ
  • 所在地:三重県四日市市ときわ1-4-22
  • TEL:059-355-6909
  • 営業時間 9:30~19:00
  • 定休日:毎週月曜日・第二日曜日

コメントを残す