クラブマンには森がよく似合う。

陰りが見え始めたミニにテコ入れ

前回ご紹介した1275GTに続いてクラブマンデビュー時のカタログ。1275GTはクーパーSの後継機種で、クラブマンは通常のサルーンモデルの後継。レイランドグループ体制になってミニのテコ入れ策として発売されたクラブマンシリーズですが、70年代は何かにつけてこの新シリーズの露出が増えるものの、人気は今ひとつだった模様。今思えば、BLMCがもしクラブマンシリーズ一本に絞っていたら、きっと80年代に入った頃にミニの歴史は途絶えてしまっていたはず…。こわいこわい。

Clubman_Brochure_2685cover

Mini Clubman Old Brochure, Publish No.2685(1969)

最近は再評価されているクラブマンですが、日本でもやはりあまり人気は出なかったようで、多くのクラブマンがミニのフロントマスクに改造されてしまったようです。身近なところにも元クラブマン顔のミニやエステートが数台います。

Clubman_Brochure_2685-003

アーモンドグリーンは珍しい? | Mini Clubman 1969

Clubman_Brochure_2685-004

Mini Clubman Estate 1969

森がよく似合う。いやいや、やっぱりくらーい広告。

というより写真を撮ったカメラマンちょっと大丈夫?っていうぐらい露出アンダーな写真ばかりです。こんなくら~い写真を見て「お!これいいじゃん!」とはならないんじゃないでしょうか…。いったい暗い森の中で何をしてるんでしょうか…?

Clubman_Brochure_2685-001

Mini Clubman Saloon

せめてサルーンとエステートは撮る場所変えれば良かったのに…。これでも画像をレタッチして少し明るさを強くしてあります。

そして驚いたことにサルーンの写真では女性が着ていたタートルネックを男性が着ています!この微妙かつ手抜きな演出は何を狙っているのか?!そんなことはどうでもいいですけど(笑)

Clubman_Brochure_2685-002

Mini Clubman Estate

憂鬱そうに後部座席から空を見上げるお姉さん。「雨降ったらやだな~」とでも言ってるのでしょうか。赤いワンピースのお姉さんは顔もよく見えない暗さ…。そしてサルーンのリアトランクのノブがイカリハンドルになってます。Mk3の初期モデルと同じですね。

Clubman_Brochure_2685-005

The Detail of MINI Clubman Saloon

Clubman_Brochure_2685-006

The Detail of MINI Clubman Estate

そういえばフルオリジナルなクラブマンの内装って見たことがないですね。カタログではブラックのビニールレザーとメッキ処理されたパーツなどが渋くキマってます。

日本で見かけるクラブマン、特にサルーンはかなりレーシーにモディファイされたものが多い気がしますね、それに対してエステートは比較的クラシックな雰囲気を保って乗ってる方が多いように感じます。

クラブマンサルーンをフルオリジナルで乗ってるよ!って方がいらっしゃったら教えてください♪ ぜひ写真を撮らせて欲しいなぁ。

Clubman_Brochure_2685back

Specification:MINI Clubman

2 thoughts on “クラブマンには森がよく似合う。

  1. いいですよね〜クラブマン!!
    僕も’76年式のエステートに乗っていたんですが、家族が増えた事情のより泣く泣く手放してしまいました…
    一度乗ってしまったらあの雰囲気忘れられません!!

    • 渡邊さん

      コメントありがとうございます♪
      76年式エステート!いいですね。羨ましい…。
      いつかはクラブマン…、いつかはGT…。

コメントを残す