青ミニ・内装の話、シート編。

ファーストコンタクト時の印象をキープ。

前回のフェンダーの話に続いて内装の話です。内装についてはほとんど触れたことがなかったので写真をパシャパシャ撮ってみました。

鮮やかなブルーとフェンダーばかりに目がいって、あまり中(内装)を見てもらえない我が青MINIですが、自分なりにこだわりを持って仕上げました。というのも、最初にショップで衝撃的な出会いをしたときの第一印象を、極力崩さないようにリフレッシュしたいなぁと考えました。結果的にはダッシュパネル周辺は大きく変わりましたが、内装の完成度にもかなり満足(自己満足含む)しております!

一番のお気に入りは後部座席のノーマルシート♪

Rear Seat

Original “Striped” Rear Seat.

これですよこれ、後部座席の純正シート。70年代後半にミニとクラブマンに使用されたページュのストライプ入りモケットシートです。若干シミがあるのは仕方ないですが、表皮もウレタンもまだしっかりしていて内装では一番のお気に入りポイントです。

このリアシートを生かすことが前提だったので、必然的に内装は茶系かベージュ系で統一することにしました。

1977年のUK版カタログの写真

1977年のUK版カタログの写真

フロントシートはOMP Donington Classic

OMP Donington LowBacket Seat

OMP Donington Classic Low Backet Seat

助手席も純正シートが付いていたのですが、座面がもうボロボロで使えそうにありませんでした。張り替えるにしてもストライプのモケット生地なんて手に入る訳もなく。茶色かベージュのローバケを探していて見つけたのがこれです。OMPのドニントンというモデル。OMPのラインナップからはもうなくなってしまいましたが、一目惚れ。もちろん実物は見たことがないのでネットの画像だけを頼りに海外に発注。ユーロ安の時期だったので助かりました。

ただ、コブラシート等を取り付けるシートレールとは全く合わないのでステーをワンオフする必要があります。バケットの割に幅がゆったりしているので座り心地は悪くないです。ホールド感と剛性が低いのでサーキット走行には向いてません。

Passenger Seat

OMP Donington, Passenger Seat.

実は幅がゆったりしているおかげで、助手席に子供用のジュニアシートを置くことも可能です。これが結構助かりました♪保育園の送り迎えができないと困るので(笑)。ヘッドレストが付いているのも嬉しいです。

Headrest & RearSeat

My Favorite OMP Headrest & Original Rear Seat.

茶色のローバケとオリジナルのシート、色合いはちょっと違いますが、暖色系のイメージで統一できたのでとても気に入ってます♪

次回は内張り編です!

4 thoughts on “青ミニ・内装の話、シート編。

  1. リヤシート柄は60年代初期モデルのカリモクKチェア2シーター彷彿させるコジャレたデザインですな!miniだから北欧ヴィンテージデザインの方が的確かな?どちらにせよGoodデザイン賞もんですな!!

    • あらー坂倉さん、コメントありがとうございます!
      このストライプデザインかなりいいでしょ?
      70年代はある意味売り上げ不振でいろんな迷いとか実験的な試みが
      あったのかもしれませんね。

  2. 純正モケットがポイント高いですね!!
    探してもありませんもんね〜
    OMPのシートもあまり見かけないシートでGOODですね!!

    • 渡邊さん
      いつもコメントありがとうございます。
      80年代のグレーのモケットは時々見かけますが、
      70年代のストライプのはあまり見かけませんよね。
      意外とモケットでシート張り替えなんてのも面白そう♪
      根本的に人と違う部分があると嬉しいチンドン屋体質なんです(笑)

コメントを残す