Springalex

Springalex(スプリングアレックス)のステアリングをebayでゲットしました。そこそこの値段でしたが、どうしても欲しかったのでとても嬉しいです。製作中の青Mk3に付ける予定です。

SpringalexはALEXANDERのブランドで、私が調べた限りでは1960~80年頃に使われていたらしく、MINIはもちろん、MGやLotus、Fordエスコートなどで人気があったようです。ちなみに現在もSpringalexという名前のブランドがありますが、ALEXANDERのSpringalexとの関係はよくわかりません。どなたか教えて下さい。

ebayでゲットしたSpringalex

入手したのは60’sモデル?

ステアリングのデザインは数種類あったらしく、私が入手したものは1960年代のものではないかと思います。コルチナやエスコートではディープタイプのものがラリーで人気だったそうな。他にはモトリタとよく似たフラットなデザインのものがあります。センターボタンも数種類確認できています。

このぼってりしたセンターモチーフがいいんです。

このステアリングはスポーク部分の作りに特徴があります。Moto-LitaやNARDI、MOMOなどのイタリア製ステアリングと違って、スポークの中心がリベットで固定されています。スポークと中心部のプレートが別のパーツで構成されています。なぜこうなってるのかはわかりませんが、イタリア製ステアリングしか使ったことがなかったので妙な作りだなぁとは思いつつも、その妙な部分がとても気に入っています。

リベット止めされたスポーク中心部

ボスの作りも妙です。どうしてわざわざこんな部品点数が増える作りなんでしょうか?ボスとステアリングは3本のマイナスねじで固定し、そのビスの頭にセンターキャップを被せるだけの構造です。

変な作りのボス(MINI用)

ロニー・ピーターソンも使っていた…(恐らく)

伝説のF1ドライバー、”ロニー・ピーターソン”もスプリングアレックスを使ってたっぽいです(笑)。本人がコメントしているわけではないですが、Racing on Archives誌,vol.5”Lotus and Tyrell”にロニーピーターソンのオフショットが載っていて、クルマは特定できないのですが、手を置いているステアリングは紛れも無くSpringalexでした。なんか嬉しい…。早く青Mk3にSpringalex付けて乗り回したいなぁ。超似合うだろうなぁ…。

確実にSpringalex!ロゴはLotusっぽい。

そしてこの号、とても中身が濃くて面白いのでお薦めです。

コメントを残す