おしゃれの基本は足もとから。

まぁ別におしゃれのためって訳じゃないんですけどね、ミニ乗りだったらホイールにこだわるのは当たり前だと思います。ホイールにこだわるならナットにもこだわろうって話です。

GRIFFIN鉄チン風アルミのホイールナットにこだわる

少し前に履き替えたグリフィンの鉄チン風5.5Jアルミホイールなんですが、標準で付属しているホイールナットはメッキの丸形テーパー袋ナットなんです。せっかく鉄チン風なんだから、ナットはやっぱり貫通がしっくり来るだろうと思い、丸形テーパーの鉄チン用ナットに交換したわけなんですが、丸形部分のアタリ面積が狭いのと、丸形なのにナットの角が立っているせいで、ホイールの摩耗が気になる訳です。

nut-3

写真の左からグリフィン標準メッキ袋ナット、真ん中が貫通メッキ丸形テーパー・アタリ面大角なしナット、右が一般的な鉄チン用貫通丸形テーパーナット。そうなんです、真ん中のナットに交換たんです。

というのも、FIVEPORTのドクターが「アタリ面が大きい丸形テーパーの貫通ナットがあるはず」と言っていたので、どこかで手に入らないものかと探していたのですが、ネットで検索しても出てこない…。そこで大阪の重鎮である戸Dさんにメッセージ送信!いろいろ相談に乗ってもらったものの、その場では解決せず。

SMITHSさんにありました!

そして後日、戸Dさんから写真が送られて来て、そこには求めていた「貫通丸形テーパー・アタリ面大・角なしナット」の姿が!!さすが困った時の戸Dさん!相談してみるものですね。堺のスミスサービスさんで販売されておりました〜♪ グリフィンのホイール専用の貫通ナット!

nut-4

アタリ面を見るとその違いがよくわかりますね。これだったらナットの角が立ってホイールが摩耗する心配ナシ♪ 安心して乗り回せるってもんです。戸Dさんとスミスさんには感謝です!店で見つけてすぐに写メを送ってくれた戸Dさん、堺まで遠いから行けませんって言うもんだからすぐに送ってくれたスミスさん、この場を借りて御礼を申し上げますm(_ _)m

戸Dさんとスミスさんのおかげでまたボクの青MINIがグレードアップしてしまいました。少しずつ死角がなくなってきて、完成度&満足度が限りなく100に近づいてきました。

が、しかし。足もとで気になる箇所が一点。リアのハブをミニスポーツのアルミ削り出しのに替えてあるんですが、もともと付いていたスタッドボルトが短くて、ナットのかかりが浅い!

nut-9

5mmのスペーサーをかましているせいもあるんですが、それにしても短い。些細な事ですが気になって仕方がないのでそのうち長いスタッドに交換してもらおう。

とは言え、わずかな変化ながらも見た目と安心感を両立した素敵なホイールナットに出会えて良かった〜♪ いつか御礼を言いに堺まで走ろう。

nut-5

それにしてもこのホイールはカッコいいなぁ〜。FIVEPORTのドクターも嫉妬するほど青ミニにマッチしておる。うひひ(^^)

nut-7

コメントを残す